※本ページはプロモーションが含まれています。

彼氏

彼氏がお金貸してと言う4つの心理と上手な断り方


 

彼氏に「お金貸して」と言われたら、それ目当てで付き合っているのではないかなどとショックを受けてしまいますよね。

中には、彼氏にお金を貸して欲しいと言われた時に、冷めてしまう女性もいるでしょう。

 

そこで今回は、「彼氏がお金かしてと言う心理4つ」と「彼氏にお金を貸してと言われた時の断り方3つ」についてメンタルケア心理士が解説します。

彼氏の本音が知りたい・困っているという方は、是非、この記事を参考にしてみてください。

PR:エキサイト

【初回合計最大8500円分無料】詳細はこちら→


彼氏が「お金貸して」と言う心理4つ

彼氏 本音

1.お金の貸し借りが当たり前だった

あなたが「恋人同士でお金の貸し借りは間違っている」という価値観を持っていても、彼氏は「お金の貸し借りは当たり前」だという価値観でこれまで生きて来た可能性があります。

 

えん
人の価値観は、その人が育った環境や付き合ってきた人によって違ってくるものです。

 

例えば、彼が今まで付き合ってきた元カノが当たり前のように彼にお金を貸していて、彼もそれを当たり前だと思っているのかもしれません。

2.あなたは自分の言いなり

あなたが彼に心底惚れている場合、彼氏が「彼女なら、自分の言うことを何でも受け入れてくれる」と思っている可能性があります。

 

えん
つまり、彼はあなたの好意に慢心しており、「自分の言いなり」になってくれると思っています。

 

あなたが普段から、彼に尽くしすぎていたり顔色をうかがってばかりだと、彼は「彼女は何をしても自分のことを嫌いにならない」と思ってしまうのです。

3.あなたに本気ではない

残念ながら彼は、最初からあなたに本気ではない、もしくは「金づる」として付き合っている可能性があります。

あなたを大切に思っている男性は、あなたに幻滅されたり嫌われたくないので、気軽にお金を貸してなどとは言えないものです。

 

それにも関わらず、安易にお金を貸してと言ってくるのは、「あなたに嫌われてもいい」と思っている証拠であり、あなたに本気でない可能性が高いです。

4.追い詰められていて、あなたを信頼している

もしも、彼氏が本気でお金に困っていて他に頼る人がいない場合は、あなたを信頼して頼んでいるケースも考えられます。

 

あなたを本気で好きな男性は、お金を貸して欲しいと頼むと嫌われる可能性が高いため、相当困っていたとしても、なかなか言い出すことができないでしょう。

 

そのため、大好きなあなたにお金を貸して欲しいと頼むのは、彼が相当追い詰められている状況であり、あなたを信頼して頼っていると言えます。

 


彼氏にお金を貸してと言われた時の断り方3つ

対処法


PR

1.キッパリと断る

お金を貸したくない場合には、まずはきっぱりと断ることが基本です。

 

少額ならば…とつい貸してしまうと、そのままズルズルといってしまう可能性が高いので最初が肝心です。

えん
私は過去にお金にルーズな男性と付き合っていましたが、彼が私にお金を貸して欲しそうな時に「私、お金を貸して欲しいっていう男性って苦手なんだよね」と前もって伝えていたことで、その後、貸して欲しいと頼まれることはありませんでした。

 

あなたが恋人同士でのお金の貸し借りが嫌なのであれば、ハッキリと断ることが大切です。

2.お金を貸す以外で協力する

お金を貸して欲しいと頼まれた時に、「無理」と言いずらい人は、お金を貸す以外のことで協力すると伝えてみるのも1つの方法です。

 

えん
例えば、「お金は貸せないけど、副業を探すのを手伝うよ」「不用品をメルカリで売る方法もあるよ」などと提案してみましょう。

 

別のことで協力すると伝えることで、「お金を稼ぐのは無理」と断るよりも、やんわりとあなたの気持ちを伝えることができます。

3.なぜお金が必要なのか理由を聞く

彼が軽い気持ちでお金を貸して欲しいと言っているのでなければ、何故、お金が必要なのか理由を聞いてみましょう。

 

もし彼が「パチンコで負けて生活費がない」などと言ってくるのであれば、「そういった理由ではお金を貸せない」と断る口実にもできます。

 

一方で、深刻な問題があるのであれば、お金を貸すことができないとしても、2人で話し合った上で対処法を考えてみましょう。

 

そうすることで、彼は問題を1人で抱える必要がなくなりますし、2人の間には確かな信頼関係が築けるでしょう。

お金貸してと言われるのは、あなたに本気でないから?

彼氏からお金を貸してと言われたからといって、彼があなたを「金づる」と考えているとは限りません。

しかし、「彼氏は、私に本気ではないのかもしれない」と不安になってしまいますよね。

 

彼氏があなたのことをどう思っているのか知りたい時は、男性心理に詳しいプロの占い師に相談してみるのも1つの方法です。

 

占いなんて…と思ってしまいますが、莫大な人数の恋愛相談を受けてきただけに占い師は男性心理に詳しく、友人に相談するよりリアルな彼の本音を教えてもらえる可能性が高いです。

 

私たちも利用する以下の電話占いヴェルニなら、初回最大20分無料でプロの占い師に今すぐ相談できます。

 

興味のある方は、以下のリンクをクリックして詳細を確認してみてください。

 

初回最大20分無料▶電話占いヴェルニの詳細はこちら

※電話が苦手な人はチャットでの鑑定も可能です。

うさこ
無料通話分で占ってもらうには、「彼は私に本気?」など、具体的な質問をすることがポイントだよ!

【結論】ハッキリ断ることが大切

今回は、彼氏がお金貸してと言う心理と上手な断り方について解説しました。

 

彼が軽い気持ちで頼んでくる場合は、ハッキリと断ることが大切です。

 

一方で彼が深刻な面持ちで頼んできた時は、お金を貸して欲しい理由を聞き、2人で対処法を考えてみましょう。

PR:エキサイトエキサイト【初回合計最大8500円分無料】詳細はこちら>>


☺️この記事が気に入ったという方は、シェアしてもらえると励みになります↓

  • この記事を書いた人

えん

恋愛カウンセラー兼メンタルケア心理士。元ホステス▶︎約3000人を接客して男心を学ぶ▶︎コミュ障克服▶︎婚活Partyでカップリング率90%超に 保有資格:メンタルケア心理士・こころ検定2級・FP2級

-彼氏